トップページ > アトピー性皮膚炎と温泉湯治 > 温泉湯治の温熱効果

温泉湯治の温熱効果

アトピー性皮膚炎

温泉につかって体をあたためる温熱効果は、
温泉湯治の三大効果としてうたわれています。

温泉にゆったりとつかることによって、
体を芯から温めることができます。

また、
副交感神経を刺激し、血管を拡張させ、筋肉をリラックスした状態にします。

アトピー性皮膚炎の場合、自律神経失調症をともなっていることが多いそうで、この自律神経失調は交感神経と副交感神経のアンバランスから引き起こされます。

温泉湯治による温熱効果とリラックス効果によって、日頃のストレスや緊張などで働きすぎになっている交感神経の働きをおさえ、副交感神経の働きを刺激します。

体はリラックスし、血行がよくなり、
体の隅々まで血液が運ばれ、細胞の新陳代謝が活発になります。

同時に血圧は下がります。
もちろん老廃物の排出も促されますから、疲労を回復させたり、痛みやしびれなどの症状をとる効果もあるわけです。

効能書きに良く書かれている効能をいくつかあげてみましょう。

  • ・リウマチ・神経痛 (関節や筋肉の痛み、こわばりがとれる)。
  • ・アレルギー性疾患 (抗原抗体反応を正常化させる)。
  • ・胃潰瘍 (リラックスさせ、ストレスを和らげる)。
  • ・自律神経失調症 (交感神経と副交感神経のバランスを整え、自室神経の失調を正す)。
  • ・高血圧 (血行が良くなり、血圧が下がります)。

温泉湯治の温熱効果で、からだを芯から温めてあげることは、
さまざまな病気、症状の改善につながるようです。

アトピーの治療においても、
体を温めて血行をよくし、自律神経のバランスを整えることは重要です。

また日常生活から離れ、大自然のなかで温泉につかるという精神的な効果も、
アトピーをふくめた病気の改善に多大な影響を与えているでしょう。

アトピー性皮膚炎と温泉湯治 のエントリー

もずの魔法

「 みんなのアトピー対策 」
ランキングNo.1

もずの魔法石鹸
もずの魔法石けん


沖縄の美ら海で育ったモズクから抽出した、貴重な高分子フコイダン配合の石鹸とローションです。
(※アトピーに苦しんだ社長が開発しました。)

アトピー改善マニュアル

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

27年間、何をしても治らなかった私ですが、薬をつかわず 「 ある方法 」 を実践することで、約90日でアトピーを克服することができました。


もちろん、その後10年間にわたり再発していません。

PR
  • seo
SEO
track feed アトピー治療
jrank