トップページ > アトピー性皮膚炎と温泉湯治 > アトピーに効く温泉

アトピーに効く温泉

アトピー性皮膚炎

ひとことで温泉といっても、その成分はさまざまです。よく温泉地へいくと温泉の効能が書かれたものが掲示されていますが、アトピーの治療の場合も、自分の皮膚の状態にあった成分の温泉を選ぶことが大切です。

一般的にアトピー性皮膚炎の治療には、
肌がカサカサしている場合は、弱アルカリ性の単純泉や弱食塩泉、重曹泉などが良く、
ジクジクしている場合は、硫黄泉や硫化水素泉、酸性泉などが効果があるといわれています。

また温泉湯治の特徴として、
治療効果に即効性はありませんから、たとえば週末だけ温泉に入ろう、3泊4日で温泉療養しよう、などという姿勢では、残念ながら温泉湯治の効果は得られません。

1日3〜5回程度を目安に、なるべく均等に間隔をあけて温泉に入ることが大切で、
期間にして最低3ヶ月以上は継続しないと、温泉湯治としての治療効果は期待できないといわれます。

やはり温泉湯治といっても、
それは療法であり、治療なわけですから、
リラックスできて気持ちがいいというだけではなく、

「 アトピー性皮膚炎を治療している 」
「 治している 」
という自覚が必要なようです。

また、市販されている温泉の入浴剤や、温泉地で販売している湯の花などでもアトピーの治療効果があるのか?という点については、もちろん入浴による温熱効果、体を温める効果は得られますが、天然の温泉ほどの効果はありません。

そして一番大切なのは、生活全体の改善に注意を向けることです。

温泉湯治さえしていれば、アトピー性皮膚炎は良くなると考えるのではなく、バランスの取れた食事をとっているか、十分な睡眠がとれているか、適度な運動をしているか、精神的なストレスを抱えてはいないかなど、生活全体を細かな点で見直すことが肝心でしょう。

また生活習慣に加え、思考の習慣も見直すべきです。
つねにネガティブな考え方をしがちな場合、そういうマイナスな思考は体にも悪影響を与えます。

このように物事の考え方もふくめ、毎日の生活を全体的に見直し、そのうえで温泉湯治を取り入れることが、アトピーの治療に効果的です。

アトピー性皮膚炎と温泉湯治 のエントリー

もずの魔法

「 みんなのアトピー対策 」
ランキングNo.1

もずの魔法石鹸
もずの魔法石けん


沖縄の美ら海で育ったモズクから抽出した、貴重な高分子フコイダン配合の石鹸とローションです。
(※アトピーに苦しんだ社長が開発しました。)

アトピー改善マニュアル

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

27年間、何をしても治らなかった私ですが、薬をつかわず 「 ある方法 」 を実践することで、約90日でアトピーを克服することができました。


もちろん、その後10年間にわたり再発していません。

PR
  • seo
SEO
track feed アトピー治療
jrank