トップページ > アトピー性皮膚炎とステロイド > 脱ステロイドでリバウンドしないために

脱ステロイドでリバウンドしない方法

アトピー性皮膚炎

ステロイドという薬について勉強してみると、
いろいろなことが分かってくると思います。

ステロイドには、強度のちがうものが何種類もあり、それぞれ炎症を抑えてくれるという優れた作用があるということ。

ただしい使い方をしないと、どんどんレベルの高い、薬効の強いステロイドを使わないと効かなくなってきてしまう可能性があること。

そして、ずっと使い続けることで、一生ステロイドを手放すことのできない生活になってしまう可能性があるということ。などが分かります。

アトピー性皮膚炎とステロイドについて

ステロイドというのは、消炎作用のある優れた薬ですが、一般的な皮膚科などの病院では、薬の使用方法について細かな説明や指導がされることが少なく、ついつい漫然と使い続けるということになりがちだという現実があります。

漫然的に使い続けることで、次第にアトピーは難治化し、アトピー性皮膚炎の治療をしているのか、それともステロイドの副作用に悩んでいるのか、わからないような状態にもなります。

脱ステロイドとリバウンド

そこで考えます。
脱ステロイドして、一気に薬の使用を絶とうと。
現に、そのような治療法をすすめている民間療法もあります。

しかし、そこで考えなければならないのはリバウンドです。
長年ステロイドを使い続けて、一気にその使用を絶てば、体はリバウンドの反応を起こすでしょう。

ステロイドという薬が、アトピー性皮膚炎の根本的な治療にはならないことを考えれば、
いずれは使用しなくなることを前提に、使わなければいけない薬だと思うのです。

リバウンドしない脱ステの方法

すると正解は何か? 正しい脱ステロイドの方法とは何か?
と考えると、一気に脱ステするのではなく、経過をみながら、ある程度の期間をかけるということ。

アトピー性皮膚炎の根本的な治療と並行しながら、ステロイドの使用をコントロールして、
徐々に減らしていく。こういったアプローチが望ましいと思います。

一番望ましいのは、家の近所にアトピー性皮膚炎の治療を専門としているような病院があることですね。専門の皮膚科などで、ほんとうに親身になってくれる先生といっしょに、脱ステロイドをすすめながら、アトピーを治すプログラムを作っていくのです。

細かな指導を受け、心配なことがあれば、すぐに相談することができます。
つまりアトピー性皮膚炎を治療するための、コーチを見つけるということですね。
こういった体制をとることがベストだと思います。

正しい脱ステロイドの方法でアトピーを克服

しかし、だれでも近所に信頼できる病院があるというわけではありません。
必ずしも、皮膚科の先生が親身になって相談にのってくれるというわけでもないでしょう。

そんなとき、正しい脱ステロイドの方法がわかるとしたら、どうでしょうか?
リバウンドせずに、ステロイドを絶つ方法が分かるとしたら。

不安なときは相談することだってできます。
つまり、あなたがアトピーを治療するためのコーチになってくれるのです。

それが、 アトピー地獄からの脱出 という教材です。
この教材の著者は、コントロールしながら脱ステロイドをすすめ、アトピー性皮膚炎の根本的な治療を続けた結果、自身の重症アトピーを克服することに成功しました。

医者からは、「一生つきあっていくしかない。」 とまで言われたアトピーを克服したのです。
リバウンドしないように脱ステロイドしたいという方。
ステロイドの使用を減らしながら、アトピー性皮膚炎を根本から治したいとお考えの方。

きっと、あなたのアトピー治療にも、参考になる教材だと思います。

アトピー性皮膚炎とステロイド のエントリー

もずの魔法

「 みんなのアトピー対策 」
ランキングNo.1

もずの魔法石鹸
もずの魔法石けん


沖縄の美ら海で育ったモズクから抽出した、貴重な高分子フコイダン配合の石鹸とローションです。
(※アトピーに苦しんだ社長が開発しました。)

アトピー改善マニュアル

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

27年間、何をしても治らなかった私ですが、薬をつかわず 「 ある方法 」 を実践することで、約90日でアトピーを克服することができました。


もちろん、その後10年間にわたり再発していません。

PR
  • seo
SEO
track feed アトピー治療
jrank