トップページ > アトピー性皮膚炎とは > 抗原抗体反応とは

抗原抗体反応とは

アトピー性皮膚炎

私たち人間の体は非常に精巧にできており、日常のさまざまな刺激に対して、自動的に反応するようになっています。体内に異物が入ってきたときは、それが自分にとって都合の良いものか、そうでないのかを判別し、体外に排除しようとします。

体内に侵入した異物のことを 「 抗原 」 といいます。
抗原を識別した体は 「 抗体 」 を作り、つぎの抗原に備えようとします。

そして、抗体ができた体に再び同じ抗原が侵入してくると、抗体は抗原と結びつき、抗原を早く体外に出そうとします。抗体は、たんぱく質の一種で、血液の中に含まれており常に体内を循環しています。

これらの反応を、 「 抗原抗体反応 」 もしくは 「 免疫反応 」 と呼びます。

私たちが予防接種を受けるのはそのためで、インフルエンザなどの予防接種を受けることで病気にかからないようにするか、かとえ病気になったとしても抗原抗体反応によって症状が軽く済むようになります。

アトピー性皮膚炎とは のエントリー

もずの魔法

「 みんなのアトピー対策 」
ランキングNo.1

もずの魔法石鹸
もずの魔法石けん


沖縄の美ら海で育ったモズクから抽出した、貴重な高分子フコイダン配合の石鹸とローションです。
(※アトピーに苦しんだ社長が開発しました。)

アトピー改善マニュアル

アトピーを90日で克服する方法〜7つの秘訣〜

27年間、何をしても治らなかった私ですが、薬をつかわず 「 ある方法 」 を実践することで、約90日でアトピーを克服することができました。


もちろん、その後10年間にわたり再発していません。

PR
  • seo
SEO
track feed アトピー治療
jrank